平成20年4月27日(日) 於 京北ホール
「第5回プチ発表会」レポート
オーク音楽教室トップへ
オーク教室便り履歴へ
さわやかな春風が吹く4月27日(日)、柏駅東口にある「京北ホール」で、恒例の春の「プチ発表会」が行われました。
プログラムは例年通り「演奏希望者順」で、演奏したい人から次々に日頃のレッスンの成果を披露して行きました。皆さん緊張しながらものびのびと演奏されていたようです。

ティータイムではお茶とケーキを楽しみながら、先生のトークと演奏でウクレレ、ルネサンスギター、クラシックギターそれぞれの魅力的な音色を充分に堪能しました。
「コーヒールンバ」を皮切りに「テネシーワルツ」「鉄道員」「禁じられた遊び」「入江のざわめき」などお馴染みの名曲で会場は大いに盛り上がりました。

第2部もそれぞれ魅力あるステージが続き、フィナーレはウクレレとギターのアンサンブルで「駅馬車」と「テネシーワルツ」でした。会場からはいつまでも惜しみない拍手が送られていました。
<演奏曲目>
ギターソロ  愛の讃歌  サロンの小品  別れの曲  主よ人の望みの喜びよ  トロイメライ  ムーンリバー  鉄道員  If We Hold On Together  ラルゲット

ウクレレソロ  イパネマの娘  君をのせて  いい日旅立ち  鳥たちの踊り  LOVE  涙そうそう  いつまでも  真夏の果実  グリーンスリーブス  月の砂漠  テネシーワルツ

二重奏  乾杯   さくらんぼの実る頃  シチリアーノ  荒城の月  さとうきび畑  春の日の花と輝く  愛のアランフェス  五郎のテーマ  第三の男  バラ色の人生  ジュ・トゥ・ヴ  金鳳花ワルツ  イエスタディ  グリーンスリーブス

アンサンブル  駅馬車  テネシーワルツ  

子育てを終え10年振りに教室復帰。見事な演奏を披露してくれました。

サザンといえばこの方。楽譜裏の「祝サザン結成30周年」に注目(~o~)

「シチリアーノ」日頃の練習の成果が良く表れていましたね。

ざわわざわわ・・さとうきび畑を通り抜ける風の音が切なく響き渡りました。

初出演ですがとても落ち着いて「月の砂漠」を演奏されました。素敵でした。

「バラ色の人生」入会5年めにして初デビュー!さすが綺麗な音゙でこれからはどんどん出てください。

異色の三重奏「荒城の月」Sさんはカズコさんのお世話が大変だったそうです^_^;お疲れ様でした。

クラシックから映画音楽まで幅広い選曲でたっぷりと聴かせてくれた先生の演奏です。

初出場ながら堂々と「ラルゲット」を演奏されました。曲のセンスが光っていましたね(^.^)

バッハの「シチリアーノ」
美しく悲愴感の漂う楽曲の世界を綺麗な音で表現されました。

シューマンの「トロイメライ」です。いつもながらの豊かな表現力で客席を魅了していました。

見事なテクニックで難曲「鳥たちの踊り」を演奏。華麗な指さばきに引き込まれました(^^)v

「主よ人の望みの喜びよ」ハンチング帽でバッハを弾くというのがいいですね(~o~)

楽しく軽快なリズムの「駅馬車」。新入生チームの演奏で、明るくのどかな雰囲気が伝わって来ました。

往年のヒット曲「テネシーワルツ」をウクレレとギターで演奏。スローなワルツが綺麗でしたね。